陰茎の平均的な大きさ 

陰茎の平均的な大きさ 

陰茎の平均的なサイズ

公表されている調査によると、陰茎の平均的な大きさは人種や出身国によってかなり異なってくるそうです。統計では、最も大きく長いペニスを持っているのはアフリカの男性です。その中でも特にスーダン出身の男性の結果が群を抜いています。

その次に平均値の大きい地域はヨーロッパと北アメリカです。2008年から始まった調査だと、ヨーロッパの平均値は勃起状態で14センチです。ヨーロッパの首位はフランス(15.5センチ)で、ドイツの平均値は14.5センチとあります。

アジア出身の男性の平均値は12-13センチで、ほとんどの調査で最下位になっております。 

短小陰茎はペニスのサイズが平均値に比べ大幅に小さい・短い状態のことを指しています。ヨーロッパ語圏では、11-12センチがその目安になります。

周囲の平均値を見ますと、状況はちょっと違ってきます。周囲の平均値は11-14センチが普通で、女性の好みもそれぞれ異なります。

陰茎のサイズの正しい測り方

興奮状態の差を考慮し、陰茎のサイズは勃起状態では測りません。

固めのメータースティックを骨盤に押し当て、人差し指と親指で陰茎を伸ばします。この状態は勃起しても超えない陰茎のサイズの長さにあたります。泌尿器科医はこの方法で陰茎の長さを測定します。

重要:陰茎の長さを測定する時、体重も一緒にメモしておきましょう。もし数ヵ月後に数キロ体重が増えたとしたら、恥骨の辺りに脂肪が数センチメートルまで形成されるため、測定が正確にできません。