平均以下のサイズ

短小陰茎

平均以下のサイズ

生まれつき非常に小さく、その後もほとんど成長せず小さいままの(勃起状態での長さが11−12センチ以下)ペニスのことを短小陰茎といいます。短小陰茎は所謂ミクロペニスと異なり実用的な問題は基本的には発生しませんが、多くの場合男性に精神的な負担を与えてしまうようです。

平均的なペニスの長さは地域によって違ってきます。統計ではアフリカが一位、それに西ヨーロッパと北アメリカが続きます。アジア言語圏がこの種類の統計では最下位に来ることが多く、そこでのペニスの平均的な長さは12-13センチということです。統計によるペニスの周囲の平均は、勃起状態で12センチでした。

多くの男性が「自分のペニスは小さすぎる」と感じるのは、世界共通のようです。

原因

短小陰茎は、遺伝的な原因の他、病気が関係していることもあります。肥満により引き起こされる短小陰茎は埋没陰茎と呼ばれ、この病状の場合は皮下脂肪にペニスが埋もれてしまうことによりペニスが小さくなってしまいます。

しかし最も多いのは、何か精神的・感情的な理由があって自分のペニスが小さすぎると考えてしまう、もしくは単にそのように感じてしまう場合です。このような男性たちにとっては、小さいペニスということは日常生活の中でかなりのストレスになっています。

解決策

フォローサン・フォルテは確実に持続的に短小陰茎を治療します。効果を出すためには毎日欠かさずに着用して頂かなければなりません。 フォローサン・フォルテの着用で継続的に陰茎を引き伸ばすことにより、陰茎の延長を誘発させるのです。同時に、特別な吸引力を用いることでペニスの周囲もサ大きくなります。

多くの他社類品と比べ、ファローサン・フォルテは優しい使用感と、普段着の下でも快適にそして安全に着用して頂けます。

» ファローサン・フォルテの原理
» ファローサン・フォルテを今すぐ注文